お囃子の威力



リュウちゃんの90年代初頭の頃の映像だと思われますが、CGで作ったようななんともシュールなシチュエーションで当時ワールドツアーに参加していた古謝美佐子、我如古より子、玉城一美の三人が歌っています。注目は歌の後半で沖縄の民謡で間の手で入れるお囃子が繰り出されるところ。この部分に来ると毎度鳥肌もの、目頭が若干熱くなる気がするのは自分だけであろうか。歌や三線以上に、案外こんなところに沖縄音楽の真髄が現れてたりするんではないかと思ったりしている。
[PR]

by eiryohideoritakas | 2010-05-12 21:02 | タカシ  

<< 5月の舞天ライブスケジュール ソレイユの丘~ >>